冬到来

皆様こんにちは.

 

12月に入りました.

 

冬到来.

 

今年は諏訪地方まったく雪の気配がありません.

が,寒さは増すばかりです.

 

冬の諏訪湖といえば御神渡りの出現が毎年期待されます.

 

御神渡りとは.

 

諏訪湖の湖面が全面結氷し,寒気が数日続くことで氷の厚さが増してゆきます.

さらに昼夜の温度差で氷の膨張・収縮がくり返されると,南の岸から北の岸へかけて轟音とともに氷が裂けて,高さ30cmから1m80cmくらいの氷の山脈ができます.

これを「御神渡り」と呼び,伝説では諏訪神社上社の男神・建御名方神(タケミナカタノカミ)が下社の女神・八坂刀売神(ヤサカトメノカミ)のもとへ通った道筋といわれています.

 


なんてロマンティック,諏訪湖.

 

 

諏訪湖が氷に覆われるほどの寒さを迎える1月.

 

諏訪湖の氷が解けるほどあつい講義と実技を引っさげて,

東京より藤田先生にお越しいただきます!

 

受付開始早々より多くの申し込みメールをいただき

早々にも定員まで残りわずかとなりました.

 

参加される皆様も一緒だと思いますが,

1月18・19日が待ち遠しく,本当に楽しみでなりません.

 

残りわずか,早い者勝ち.

こんな機会を逃す手はない.

 

 

以上です.

                       U.