失敗が許せないという気持ちなのか

そりゃ~人間なので、失敗することは怖いです。

 

思ってるよりも自分はセラピストとしてできるんじゃないだろうかと思っているんだと思います。

 

でも、そんな時に膝痛の一つ治せないという事にあたると、あの根拠のない自信はどちらからいらっしゃったのか・・・?そんな情けない気持ちになります。

 

結局の所、自分の思っているセルフイメージを結果が下回る場合に、ひどく傷つくんだと思います。

 

ですが、世の巨匠たちも治せなくて、どうにもならなくてチャレンジし続ける(失敗し続ける)。

 

とふと思ったわけです。まぁ、だから悔しがっている場合ではない。

 

チャレンジしなければ。

 

 

立場上、人から本当に熱い期待を受けて挑む事が多いんですが、

もちろんうまく行かず、全く変化が出ないときもあります。

 

それこそ、

「どれ、おれが治してやろう。」

 

「・・・・痛いです。」

 

「ん?間違ったかな・・・」

 

とアミバのように顎を触る日々です。

 

日々、アミバだなぁと思いつつも自分であそこまで人体を研究したアミバに敬意を払いつつ。

 

あれ?これ単なる日記ですね。まぁーそんな日もあって良しとしてください。

 

人の身体は興味がたえないです。