継続すること

こんにちは、コリハスタッフ山本です。

 

先日、天気のいい日にお休みだったため近くの河原へ散歩に行きました。

 

私の住む長野県伊那市には三峰川という一級河川があります。かつては堤防にさくらが満開に咲き誇る市民の憩いの場だったそうです。

 

しかし総合開発によってダムが建設され、堤防の強化とともにこのさくらたちはすべて切られてしまったのです。

 

そのことを学習した私たちの先輩が「桜並木を復活させたい!」との願いを持ち、毎年数本のさくらを堤防に植樹する活動が始まりました。

 

私たちの学年では、その活動が今後も途切れることなく続いてほしいとの願いを込め、この看板を作成しました。

 

彫刻刀で一文字一文字丁寧に削り、炭入れをする。小学生がやるって結構大変だったんですよ。

 

その想いが受け継がれ、約20年たった今はこんな素敵な桜並木となりました。まだ小さな樹もありますが、これから成長してもっと多くの花をつけると思うと楽しみです。

後ろに空と山しか映ってないじゃないかって?そうです、めっちゃ田舎なんです。笑

 

でも空気がきれいでとっても良い所ですよ。夏にはうちの庭から天の川が見えるくらい。。。

 

それはいいとして、こうやって活動を継続してきたからこそ今の素敵な景色が見られるんだなあと思ったら、自分は何か継続していることってあるのかなあとふと思ったんです。

 

一つありました!!

 

うつ伏せゆらゆらです。

 

BiNIのセミナーでこれを聞いてから本を読み、だまされたと思って続けてみろといわれたのでとりあえずやってみました。

 

そしたらだんだん身体が良くなってきたんです。柔らかくなるというか軽くなるというか。身体だけでなく心も軽くなるのを感じる気がしました。

 

それまで腰痛や膝痛があり仕事もままならずイライラすることが多かった私ですが、これを始めてから痛みが減るとともに気持に余裕が持てるようになりました。

 

「心と身体はつながっている」まさにその通りだと思いました。

 

どこか調子が悪いと感じている方は是非お試しください!

 

ただただ揺れるだけです。座位でも立位でも、背臥位でも伏臥位でも構いません。

 

方法は簡単ですが、脳神経科学に基づき開発された脳幹に刺激を与える画期的なエクササイズです。

 

一日数分でいいんです、続けてみてください。絶対よくなります。

 

これ、寝る前にやるととっても気持ちがよくなりすっと眠りに入れるんです。

 

 

そんなわけで、これまで通り私は毎日続けていきたいと思います。素敵なおばあちゃんになる日まで!!

 

コリハスタッフ 山本理恵子