第47回長野県理学療法学術大会

 

こんにちは、コリハスタッフの山本です。

 

先日、長野県の理学療法学術大会が開催されました。

 

今回は長野県の南信地区(私たちの地元)で開催され、準備委員として会場アナウンスの仕事をしてきました。

 

林もタイムキーパーを務めたため、小口の発表を2人でステージ袖からしっかりと見届けました!

 

せっかく3人とも会場にいたのに3人での写真を撮りそびれました。笑

 

それはさておき、小口の発表ですが症例の変化がわかりやすく、堂々としていてとてもいい発表でした!!

 

質疑応答も活発に行われ、その日のメーン会場の中で一番質問が多く出ていました。

 

来年は私も何か発表しようかなあなんて想いも膨らませつつ、一日頑張ってよそ行きの声を出し続けました。笑

 

その日は久しぶりに1日スーツにパンプスで過ごしたためか、月曜日から足は痛いし頭も痛いし…体調不良です。

 

でもそんな時は足を触って結合組織を緩め、いつものようにうつ伏せゆらゆらを☆全身の硬さが取れて頭痛もすっきりです!

 

 

先週のブログでも触れましたが、9月2日に整形外科医を招いてセミナーを開催します!!

 

講師は、先月放送された「たけしの家庭の医学」にも出演された名医です!

 

普段はなかなか聞けない手術の細かな話や、骨粗鬆症の最新の知見を中心にお話しいただきます。

 

これまで全国各地で何百回も講演を行ってきた先生ですが、1日のセミナーを一人で行うのは初めてとのことです。

 

そこをなんとか!!と懇願し開催にこぎつけました。

 

とても気さくな先生で、質疑応答の時間も多く設ける予定なので、普段気になっているけど質問できず困っていることなどある方は是非ご参加ください。

 

詳細は近日UPします!

 

 

 

そして、来週は林と私が担当するナイトセミナー「解剖からみたBuffering System~脊柱編~」を開催します。

 

脊柱の触診は慣れないと難しいかと思われますが、評価・治療の時間を多く設け、良好な感覚を持ち帰って頂けるよう準備を進めています。

 

今後の臨床に大きな変化を与えること間違いなしです!多くの方のご参加お待ちしております。

 

コリハスタッフ 山本理恵子