足、足、足!!!

 

こんにちは,

コリハスタッフの山本です。

 

 

先日、長野市で開催された足部セミナーに参加してきました。

 

 

今回のセミナーは、足部のバイオメカニクスを基礎からがっちり学ぶというものでした。

 

 

アメリカの足病医学に基づく伝統的な足の動きの理解していきます。

 

 

足部のバイオメカニクスというのは養成校ではあまり詳しく学ぶことがなく、本当に基礎から教えていただきました。

 

 

足部の基礎的な内容を養成校で学ばないのはなぜかというと。。。国家試験に出ないから!!とのことです。

 

 

単純な理由ではありますが、臨床にでてみて足部の重要性はすごく感じています。

 

 

実際に足部に介入したことにより膝や腰部など他部位の症状改善を経験したこともあります。

 

 

そのため、改めて基礎からしっかりと学びたいと思いました。

 

 

 

基礎からなのでまずは骨のパルペーション!これまで何回か足部セミナーに参加してきて、臨床でも意識して触るように

なったためか、以前より触れるようになっていた自分にちょっと関心。笑

 

 

その後は私の苦手な運動方向について。OKCCKCで表現が変わってくることがどうしても理解できなかった私ですが、講師の先生が持参した手作りの模型や手書きのイラストのおかげでやっと理解できてきました。

 

 

そして、足の動きを理解したうえで学んでいくのは足タイプ!これがまた複雑で、時間も短かったため頭はパニック状態(_;)

 

足部の模型を持参していたため、ひたすらそれをいじりながら必死でついていきました。

 

それでも理解しきれなかったけど。。。

 

 

最後に、ペアになった人とお互いの足についてどのようなタイプでそれに対してどのような代償をしているかを見ていきました。

 

これまで「柔らかい足」「硬い足」などは評価できてもそれが身体症状とどのような関係があるかわからずうまく臨床に落とし込めずにいました。

 

しかし、今回のセミナー通して足タイプや代償をどのように解釈すればいいのか少しだけわかった気がします。

 

まだまだ自分の中に落とし込めていない部分もありますが、これから足の模型をいじりまくろうと思います。笑

 

自信を持って足の評価ができる日まで!!!

 

 

 

 

そして先日お知らせした通り、9月2日に予定しておりました整形外科医を招いてのセミナーを、諸事情により延期することとなりました。

 

すでにお申込みいただいた方々には、ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません。

 

開催日など詳細については追ってご連絡いたします。

 

 

コリハスタッフ 山本理恵子